ヘルメット潜水株式会社

やわらか湯たんぽとウェットスーツの製造メーカー、ヘルメット潜水株式会社のコーポレートサイトです。

メール

オンリーワン商品が産み出される背景

  1. ヘルメット潜水株式会社
  2. クロッツコンセプト
  3. オンリーワン商品が産み出される背景

人の手で一品ずつ丁寧に作り上げる匠の仕事を伝えたい

MADE IN 国東【くにさき】。
クロッツの製品は、鳥のさえずりが聴こえる、豊かな自然に囲まれたのどかな環境で産み出されています。窓際には緑のカーテンがかかり、こだわりのもの作りをやさしい日差しが照らします。

現在、過疎化で子どもが少なくなり廃校になった元中学校を、棚や黒板、各教室の設備など、そっくりそのまま自社工場として再利用しており、朝礼時に全員で合唱する、「ムダを取り 能率上げて いいもの作り」のスローガンの元、毎日社員一丸となって製造に取り組んでいます。

まずすべてのパーツ部分の型抜から始まり、ロゴ押しのマーキング、ラインひき、下塗り、注ぎ口の取り付けなど本番の丸めのための準備作業、そしてここからはかなり難易度の高い技術を必要とする、本番接着、ローラー圧着、縫製の工程。ミシンで表面だけを縫っていく仕上げのすくい縫いが終わったら、エアーを入れての検品作業………これらの数多くの工程を、製品1個1個すべてに対して行います。

このように、人の手によって作られる「手作り」という作業は、1個の完成品を仕上げるまでにすべての工程に結構な手間と時間がかかります。作業する人全員が、ひとつひとつ納得のいくように仕上げるというしっかりした気持ちで自分の仕事に向かわないと良い製品は作れません。タイミングも重要です。だから大量生産や機械化はできません。

匠の技術で製品を産み出していく職人達も、地元採用の主婦が中心。若手からベテランまで日々実践で技の向上に努めています。普段はにぎやかで活気があるアットホームな職場ですが、ひとたびONのスイッチが入ると、職人たちはお客様に喜んで頂ける良い商品作りを極める世界に没頭します。

これから先もずっと、ここ国東で。
町の活性化も地元の皆様と一緒に図っていきたい。
それが、「スロー&ハイクオリティ」にこだわる、ヘルメット潜水流スタイルです。

オリジナルブランド「クロッツ」について 多彩なラインナップ。当社製品の紹介はこちら
ページの先頭へ